人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Tomo's Guest house
友遠方より来る またうれしからんや な12月。
妹家族、田舎の友人、そして今月最後のゲストはインドネシアから。彼女はリピーターだ。

2件長屋の2階建て、その2階の1室がゲストルーム。
どなたが起こしになっても鍵のありかや、お風呂の使用の仕方を説明するくらいでいたって放任主義。一晩くらいは一緒にご飯を食べて酒盛りをする。

朝なゆっくりなゲストは、わたしの朝ごはんのお皿などを洗ってくれたり、
どっちがホストかゲストがわからないような状態になりながらも、
友人がやってきてくれる、というのは多少なりとも居心地がいいから(と思いたい)。

---------------

インドのブルーシティと呼ばれる町、ジョードプルのゲストハウスの兄ちゃんが言っていた、
「僕は旅に出られないけど、世界がこちらへやってくる」
その言葉に含まれたちょっとした妬みを感じない訳ではなかったが、ものは捕らえ様だな、と感じたことを時々思いだす。

---------------

インドネシアの友達が南の香りをまとわせてやってくる前に、インドネシア語の復習をしなくっちゃ。
by tomo_kodama | 2013-12-23 19:40 | その他
今年のご褒美
つちや織物所の「綿入り襟巻き」が今年のご褒美。
しばらくは眺めて愉しむつもり。

今年のご褒美_c0133854_22184196.jpg

by tomo_kodama | 2013-12-09 19:00 | その他
端の始末はどうしましょうか
先日Tさんが端の始末を終えたバティックの作品を持ってきて下さいました。

奥たてまつりで仕上げたキリリとした始末の仕方は、時間をかけて蝋描きし、柄を染めあげたバティックにふさわしい仕上げ方だと感じました。

ミシンか手縫いか。
手縫いなら、どうのようにまつるか。折りかえす幅や糸の色も大事ですよね。
用途や生地にふさわしい方法ですっきりと仕上げるのが理想です。

端の始末はどうしましょうか_c0133854_22134245.jpg

薄い生地でしたが、とても美しく仕上げをされていました。
そして、私の写真の腕前がもっと上手だったら、言う事ない。。。
by tomo_kodama | 2013-12-03 22:17 | バティック教室