人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
「日本の72候を楽しむ」 
ご近所の友達のおうちへご飯を呼ばれに行ったら、本屋さんで買おうかどうしようか迷った本が棚においてあった。すかさず見つけたら、貸して下さるというので遠慮なくお借りしてきた。

この人好きだなぁと思う人の本棚にはやはり、興味をそそられる本が並んでいることが多いけれど、今回はズバリだったので、さらにうれしくなった。

ところで私の周りには、とてもおいしい料理を作る人が多い。
ご近所の友達もしかり。彼女の料理を食べると、とても健やかな気分になる。
長年家族のために作ってきた安定した味。食べることを大事にしている人の味。じわじわ心と体にしみてゆく味。

別の友達も1冊本を貸してくれて、図書館にリクエストをかけておいた本も手元に届いている。
さて、何から読もうか。それとも平行して読もうか。
「ユタンポ様」と布団にもぐって、寝る前の時間は大事な読書タイム。

「日本の72候を楽しむ」 _c0133854_21541259.jpg


「瓶づめされた果実ってなんでこんなに美しいんでしょう」
「それがおいしいお酒になるって分かってるからですよ」
「酒飲みの発想ですねぇ」
「そうですねぇ」

カボス酒。
by tomo_kodama | 2013-01-28 21:55 | 本を読む
新しい道
ヨガの帰り道、いつもと違う道を通ってみた。

初めてバイクで走る道を前に緊張している自分がいた。ヨガで全身にいきわたった血液が、一気に心臓に集まっているのを感じる。せっかくリラックスしたのに、と思いつつもその緊張感は不快でなくて、ちょうど知らない土地を旅しているような、ちょっとだけ不安と高揚の混じった緊張。

あっけなく家について、予想通りいつもよりも早く帰ってこれた。

一つ新しいことを成し遂げたようで、すがすがしい。
新しい道を運転できるようになると、自分の世界がちょっと広がったようで、"初めてのお使い” にいった子どものような誇らしい気分になっている。

新しい道_c0133854_223679.jpg

もはや原型をとどめていないチューリップ。
もう見ごろは過ぎていると分かっていても、もう少し眺めていたい。
by tomo_kodama | 2013-01-24 22:38 | その他
マイ「綿繰り機」
新しい道具が仲間入りした。
綿を実と種に分ける昔ながらの道具、綿繰り機だ。

捨てられてしまいそうになっていたのを、父が発見し持ち帰り、今は私のところにある。

ずいぶん長い間使用されていなかったらしく、すべてが木でできたその道具はカサカサに乾いて「死んで」いた。あまりもに、乾燥してかわいそうに見えたので、まずは雑巾で拭いてくるみ油を塗ってやった。

おばが持っていた綿繰り機はとてもつややかだった。普段から使っているから手の油、綿の油で適度に磨がかれているのだろう。

使われいない道具は、痩せて見える。

つやっぽくなってきたところで、調整に入った。
よくみると古い綿や綿の実がローラー部分に挟み込まれて、うまく使用できない。
ピンセットで取り除くも、それが臭いのなんのって。
「あー、くっさー」「臭いわぁ、くっさい」
と何度「臭い」という言葉を発したか。
綿がこんなに臭くなるなんて。「くっさー」を連発しながらも夢中になって、ただの臭いものと貸した古い綿を取り除くと、すっかりいい調子になって、快調に動いてくれた。

道具には以前の持ち主の名前が書いてある。墨で黒々と。達筆である。
「玉信」
玉信さん、大事に使うからね。

昨晩、夜中12時近くのこと。
by tomo_kodama | 2013-01-15 22:22 | バティック/もの作り
久しぶりのこと
年末年始、岐阜県の実家に帰省しました。

今回は自分の中でテーマがありました。

1.実家で、毎年行っているお餅つきに参加する。 翌日腕の筋肉痛になったのは言うまでもありません。

2.マンガ「スラムダンク」を読む。弟がそろえたもの。スラムダンクは読むに値するマンガだと、勧められて。寝る前に布団にもぐってマンガを読むなんて、子供の頃にもしなかった事だ。もっぱら活字派だったので。

3.車の運転の練習をする。ペーパードライバーを解消すべるべく。乗りたいのは、昔の日本車。

そのすべてを実行できたお正月休みでした。
3つとも、そろって久しぶりのことだったので、とても新鮮。

日ごろやらないことを、あえてやってみる。ささやかながらの新しい風。

久しぶりのこと_c0133854_21245955.jpg


父のジープ。この車とともに大きくなった。このジープの事を考えると、子供のころの様々な思い出がよみがえって来て、懐かしさに思わずうっとなる。
運転の練習をしたのは、母の車。ジープは一筋縄ではいきません。
妹には彼女の車を貸してもらうことも、運転に付き合ってもらうことも拒否された。ま、当然か。

良いお正月。
良いすべり出しの2013年です。
by tomo_kodama | 2013-01-09 21:35 | その他