人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
座布団10枚
いつの頃からか、おもろしいシャレを言ったら座布団がもらえる、「座布団ゲーム」を友達とやっています。昨晩、とうとう最後の1枚をゲット。めでたい。
友達は生粋の大阪人なので、ハイレベルなシャレじゃないと座布団はもらえません。
それが、やっと10枚たまった。なんか異様にテンションがあがってしまう、記念すべきクリスマス。

大阪に住むようになって15年。気がついたら、“笑かしたい”と思うようになっていて、頭の片隅で面白い何かを探している。冗談を真に受けてしまうカチカチ頭の私を、「面白いこと言いたい」と思わしめた大阪。関西の笑い文化の影響、もろに受けています。
来年も座布団10枚目指して精進しよう。

うれしい気分のまま、友人に聞きました。
「ところで、10枚たまったら、また1枚から始まるの?」、と私。
「大丈夫、1枚からじゃなくて、0枚からだからね!」と友人。

う~ん、そうでした。昨晩の“オチ”はまんまと友人に取られたのでした。
by tomo_kodama | 2011-12-26 22:40 | その他
朝ヨガ
日曜日の仕事がない日は、朝ヨガ。
7時前にガバッと起きて、バイクを飛ばすこと15分。池田のお寺でやっている朝ヨガに参加。

今通うヨガは、ヨガでは重要なプラナヤマ(呼吸)の時間もしっかり目にとってあり、そこで自分がリセットされていくような気がする。

「毎日、すこしでもいいから、座禅を組んだり、瞑想して呼吸の時間を持つといいですね」と先生。
あまりにもあわただしく日々を過ごしている今の生活。でも「呼吸の時間」を作ることは不可能ではないよな、と思う。

どんな事でもやるか、やらないか、だけ。結局は自分次第、そんな事を考えながら帰宅した。

朝のヨガ、寒いんだけど、爽快。そして、こんな近くに自分に合うヨガの教室があることをとても幸運だと思っている。
by tomo_kodama | 2011-12-25 17:30 | その他
ほんわり、やさしいバティック
先日のバティック教室から―
夏前から少しずつ進めてきた作業も、終盤にさしかかり最後の工程「脱ロウ」の作業。
今回は、草木の重ね染めだったので有機溶剤を使ってロウを落としました。

脱ロウはバティックの工程のなかでも、クライマックス。ロウで覆い尽くされ、ごてごての厚みを持っている布から、一枚の風に吹かれる布に戻してゆく工程。
期待通りか、否か、どきどきする作業です。

結果、少し寒くなってから行った染めにもかかわらず、ロウが割れることもなく、きれいに染まっていました。外気が下がり水が冷たくなってからは、ロウが割れることも多々ありますが、今回は皆無。使用しているロウに粘りがあるのでしょうか。

柔らかい色の重ね染めで、一足先に春を先取るかのような、ほんわり、やさしいバティックになりました。

ほんわり、やさしいバティック_c0133854_2193313.jpg


さぁ、私も作りかけのものを新しい年までに仕上げてしまおう。
by tomo_kodama | 2011-12-13 21:17 | バティック教室
君の名は
頂いた切花に入っていた一本の枝(みたいなもの)はかれこれ半年以上、いや、それ以上一向に枯れる気配もない。葉っぱは色あせることなく、夏の暑さも乗り越えて、この寒さにもめげずに元気ハツラツ(オロナミンC)。

ふと気が付くと、葉っぱの後ろ、その中心に突起が。
突起から、べろ~んと根っこでも出てくるんだろうか、なんて思っていたら、その突起は花のつぼみだった。開花したのだ。

あれ、まぁ、とでも言いたくなる。

しかも、すごく愛らしい。ちょっと“ニョロニョロ”の手みたいだ。こんなに長い間楽しませてくれて、その上花まで咲かすとは、君の名はいかに。(ちゃんと調べなきゃ)
そして、これだけ長い期間生活を共に(?)しているんだから、例によって何か名前をつけてやらねば。

“ニョロテ”なんてどうだろう。安直か。略せばいいってもんじゃないよ。

いずれにせよ、今のうちにスケッチしておこう。そのうちバティックの柄にできたらいいな、と思っている。

君の名は_c0133854_2236947.jpg

by tomo_kodama | 2011-12-06 22:43 | その他