人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
つながる、つながる
いろんなことがつながった週末だった。

はじめて入ったカフェで、使われていたカラトリーがすっとした美しい形。どこのカラトリーだろうとスプーンの裏を見てみるとローマ字で カイ ボウ なんとかと書いてある。北欧の人のデザインだろうか? 帰宅してから調べようと思ったその次の日、本屋さんで手に取った暮らしの手帳に、カイ ボイセンというデザイナーのことが取り上げられていた。あっけなく解決。つながった。

そのカフェで、注文したお昼ご飯が出てくるまでに読みかけだった「タマリンドの木」を読み進める。舞台はタイ。それからその日の夕方に、久々に会った友人達の一人はタイ人で、食事もタイ料理。友人達と話をしながら、今更ながらマッカムとはタイ語でタマリンドの事だと知った。
この小説の舞台がタイだとは知らずにこの文庫を持って出かけたわけで、ここにもささやかなつながり。

翌日訪ねてくれた年上の友人が、台所のテーブルに置かれたラジオをみて何やらちょっと興奮の模様。よく聞けば同じ型のラジオを持っているんだとか。SONYの古いやつ。私のも友人のも現役。またつながった。そのラジオ、四角くていかにも“機械”って感じが好きで実家の車庫でほこりをかぶっていたのをもらって来た。発売当時は高価なものだったらしく、私よりも年上。大事にしてやろう、と思うのだった。

いろんなことがつながって、そこにうれしい気持ちが少しずつ沸き起こって、穏やかな週末だった。

被災地の方たちにも、早く穏やかな暮らしが戻りますように、と思う。
by tomo_kodama | 2011-03-28 21:34 | その他
花たち
東北地方で大変な災害が起こった翌日、大阪はすっかり春がやってきたような気候で、花をいくつか庭に植えた。白いスミレ、おだまき、姫うつぎ。

夜、部屋のカーテンを開けて花たちをそっと眺めて、気持ちを落ち着ける。

今夜も冷え込む。せめてこの寒さだけでも少し緩んでくれたら、とできる事は祈るばかり。

さあさあ明日から3連休だ。少し外へ出て、気持ちを切り替えたい。
by tomo_kodama | 2011-03-18 21:51 | 庭仕事
今日はすこぶる調子がいいぞ
朝スカッと目が覚めた。
今日はなんだか調子がいいらしい。
カーテンを開けたら外はパキッといい天気。
調子がいい日は天気もいい。
いや、天気がいいから調子がいいのか、ま、どっちでもいいけど、今日はくるくるとめまぐるしく仕事をして、でも定時すぎには仕事は終えて、バイクを飛ばして帰宅。これから洋裁。

今日はすこぶる調子がいいぞ_c0133854_20415548.jpg


近くの公園では梅が見頃になってきた。

まだ肌寒い季節に咲く梅の花は、春の桜とはまた一味違った美しさがあると思っている。
なんと愛らしい花だろうなぁと、なんども顔を近づけては匂いをかいだりしてなかなか立ち去りがたい。今週また見に行こう。
by tomo_kodama | 2011-03-08 20:45 | その他
今日も雨~3月の水
今日から3月、そして今日も雨。
よく降るなぁ、でもこの時期雨は、ひと雨ごとに暖かくなるっていうし、雨、それもよしとするかぁ、などと考えていたら、ボサノバの“3月の水”を思い出した。

私がひそかに作る“歌えるようになりたい曲たち”のリストの入っている曲。
アントニオ・カルロス・ジョビンとエリス・レジーナのデュエットバージョンは最高に好きで、あんな風に誰かと歌えたら、さぞ気持ちがいい事だろう、と思う。

ブラジルでは3月は夏の終わり。この曲、秋の始まりを歌った歌だそうだけど、メロディの感じや、二人の楽しそうな掛け合いは、これからだんだん暖かくなって春になる時期のうきうきした感じに重なる。だから私にとって、3月の水はいつも3月の雨と結びついて、それから、雨の日だけど-基本的に雨降りは苦手-歌でも口ずさみたいような気分へと結びつくのだ。

練習しちゃおうかな。
ポルトガル語だけど、カタカナで追っていくことはできないこともないだろうし。
それとも、勝手に和訳作って、歌っちゃおうかな。
誰が一緒に覚えてくれる人がいたら、そしてデュエットできたら、それはかなり楽しい遊びだな。

求む、3月の水のデュエットパートナー。
by tomo_kodama | 2011-03-01 21:07 | その他