人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ささやかな抵抗
日々のBGMとして愛聴していたFM ココロが“over45のための~” などというコンセプトに変わってしまって腹が立っているので、一人で抵抗してココロは最近聴かない。

変わりにFM NHKをここ最近は聞いてる。夜のクラッシックの番組。ドボルザークの新世界。まじまじとクラッシックの名曲を聴いて、ちょっといい映画を見ているみたいな気分になった。
by tomo_kodama | 2010-05-25 23:23 | その他
「彼女について」 よしもと ばなな
ばななさんの本、いつもなら一晩で読んでしまうのに、3分の1も読み進まないうちにぐったり。

現実離れした人物と物語の設定に、私自身がついていけなくなったのか。彼女の本は読んだ後に大きく気持ちがゆれるけど、ずっと楽しみに読んできたのに、何かが変わったのだろうか?
そうだとしたら、それはとても残念なことだ。今までみたいに、ぐっと引きこまれるように、その物語の世界に飛び込む楽しみがなくなっちゃったのかもしれない。
初日の晩はそんなことを考えながら、途中で読むのを止めて寝てしまった。

結局次の日の晩も、その次の日の晩も同じ分量くらいずつ読み進めて、物語も終盤に差し掛かった昨夜、大ドンテン返し。

一度に読み終えれなかった理由もわかった。物語を支配する、ぼんやりした空気がどんどん詠み進めるのを引き止めていたのだ。この物語のいとにすっかりわたしはひっかかったのか。

そうでなく、なんかこの物語をとてもつらい思いをして書き終えたのではないか、とも感じる。
あとがきに「このつらいファンタジー」「すくわれない物語」とは書いているように。

結局ばななさんの作風が変わったわけでもなく、読者の私が変わったのでもないと結論づけて、そのことに安堵する。それからリアルタイムで彼女の本が読めることも感謝する。
by tomo_kodama | 2010-05-18 22:51 | 本を読む
あんまり天気がいいもので
室内に居るにはもったいないくらいのいい天気だったので、昼からビールを一缶だけ買って近くの水月公園へ。

ベンチに座って、プシュッ。普段ビールはあんまり飲まないけど、今日みたいな天気の日にはビールでしょう。

隣の隣のベンチでは男の子が本を読んでいた。今度、私もそうしよう。空の下で読むにふさわしい本はなんだろう。

誕生月である5月、一年で一番好きな季節。
by tomo_kodama | 2010-05-15 20:56 | 食べる飲む
クスノキ、コナラ、レモン
庭に勝手に芽を出したのはクスノキらしく(隣のおばちゃんは、それをみて“花も咲かないんだから、小さいうちに抜いちゃったほうがいいよ。どんどん大きくなるんだから。ウチにも同じのが生えていたけど、切ってもらったよ”。しかし、私にそんなことができるわけがない)去年畑の隅っこに埋めておいたコナラのどんぐりからもいつの間にやら芽が出ていた。10粒植えれば1つくらい芽がでるだろうと思ったら、おおい茂ったパクチーにまじって4つの芽。

これまた去年食べた後の国産レモンの種を土に埋めておいたら、それも芽を出しレモンは5つばかりプラスチックのポットに植わっている。

さて、これからどうするかな。近い将来家の周りは緑に覆われるだろうが、そしてそれを狙ってるわけだが、クスノキに、コナラ4本、レモン5本はちょっと多すぎる。

一方で、庭でレモンの実がなったり、秋にどんぐりが落ちてくるのを想像したら、うれしくて顔がにやける。
by tomo_kodama | 2010-05-11 21:22 | 庭仕事
蓮の鉢
帰りに、蓮の鉢を買った。

去年からずっと探していたけれど、やっと気に入ったものが見つかった。石橋駅からもうひとつ向こうへ行った道沿いの骨董屋。店先に置いてあった卵色の鉢。

通勤帰りにバイクに乗りながら、横目で見ること数ヶ月。
やっと先日立ち寄ってちゃんと眺めてみたら思ったとおりの鉢だった。思い切って値段を聞いてみよう、と思い店の入り口に手をかけたものの、鍵がしまっていた。
あえなくその日はそのまま帰宅。
高いかもなぁ、直径が40センチ近くの陶器の鉢だ。5千円超えるんだったらあきらめよう。でもずっと出しっぱなしみたいだから、高級品ではないかも。などと、ごちゃごちゃ考えながら。

2度立ち寄って2度とも空振りだったので、今日は会社から電話した。(良く見たら、店の看板にでかでかと電話番号が書いてあった)
店の人、やっとつかまり、値段を聞くと「2千円ですわ~」とおっちゃん。「今からいきますので、お願いします」迷うことなし。

店のおっちゃんは親切で、バイクの後ろにくくりつけてくれた。

シートの後ろ半分は鉢に占領されているので、前の方にちょこんと腰掛けて、背中もまっすぐ、ひどく姿勢の良い格好で、最高に丁寧に運転して帰ってきた。

理想の物がみつかるまで、探し続けるしつこさは結構あるみたいだ。物の神様、ありがとう。粘ったかいがありました。
by tomo_kodama | 2010-05-06 21:50 | 庭仕事
すずらん
怖いくらいの天気が続いた5連休。
妹家族と弟とその彼女がいっぺんにやってきたり、春一番コンサートに行ったり、冬のセーターを全部手洗いしたり、飲みにいったり、糸染めをしたり、良く活動した休みだった。
最終日の今日は、糸の糊つけと染めてあったバティックの生地の整理、ハスの植え替えを決行し、いただいた筍を調理した。

近頃の私はもっぱら家派。
人ってかわるんだな、あれだけ旅に出たい願望が強かったのに。今は遠出するより、家にいることが楽しいみたいだ。

それにしても、この5日間、何度庭のすずらんを眺めに行ったことか。
去年お隣さんからいただいたすずらん。去年は咲かなかったけど、今年はかわいらしい花をつけた。あまりにもかわいいので、家の外に出る度についすずらんの方に足が向いてしまう、そんな感じ。

庭に好きな花があるのはいいもんだ。
by tomo_kodama | 2010-05-05 20:57 | 庭仕事