人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
それだけでわくわくする
新しい柄をやろうと思っていて、
テーブルの上をすっかり片付けて、
白い麻生地を広げて、少し下準備をした。

ただそれだけで、わくわくしてくる。

水玉柄をやろうと思っている。

”水玉”ってなんで、”水玉”っていうのだろう、とちょっと思う。水の玉じゃなくても、
ただの”玉柄” でもよさそうなものなのに。

と思っていたら、里芋のぱっぱの上に、ほとんど宝石のごとく輝く水の玉の映像が浮かんできた。しばらく見ていないな、あのころがって落ちそうで、以外に落ちなくて、ころころと、
きれいな水の玉を。


今読んでいる本に、「美しい日本語を書く人、豊潤な言葉使い」というようなくだりがあった。
ああ、わたしもそういう、美しい、豊潤な言葉を使える人でありたい、と思った。
by tomo_kodama | 2008-10-21 23:19 | バティック/もの作り
<< 引越しか?! 引き続き、句集を読む >>