人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
いい顔
朝起きて、鏡をみたら、血色よく、卵みたいに、つるんとした顔になっていた。
「いい顔」ってやつだ。

-----

子供のころ、夜道を走る車の後ろに寝そべりながら、窓の外のいつまでも
ついて来る月を眺めるのが好きだった。

もちろん今でも。

昨夜は、計らずして、そういう状況に陥った。(道がすごく混んでいたのだ)

ちょっと遠出をし、
山や田畑の空気をいっぱいすったあと、
夕日を浴びながら走っていたかと思ったら、
空に白く浮かんでいた月は、いつの間にか輪郭をはっきりみせ、
満月の一歩手間の月を見ながら帰路となった。

そして、街の明かりが見えてきて、
家の近くまで来たときのなんともいえない安堵感。

昨夜は乗せてもらった後部席で、すっかり、子供に返っていた気がする。
by tomo_kodama | 2008-10-14 23:41 | その他
<< 引き続き、句集を読む 酔っていたからではなく >>