人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
絵描きの植田さん
友達の家へ行く途中の電車のなかで、いしいしんじさんの「絵描きの植田さん」を読む。

今の心境にぴったりの文章があり、夕暮れのざわついた電車のなかで、泣きべそをかきそうになる。

友達の家から帰ってくる早朝の電車で、本の続きを読む。読み終えて、それから
昨日泣きそうになったページをもう一度探してやっぱり泣きそうになる。

「私の大好きな人が身近にいて、その人らしくまじめに、懸命に暮らしていてくれる、ってことが、
いまの私にとっても何よりうれしいの。」

身近にいる大好きな人も、身近じゃないけど、大好きな人も、
ちゃんと暮らしていてくれる、っていうことは、当たり前だけど、大事なことで、ありがたいこと。

国内の遠いところにいる友達やら、海外にいる友達やら、それからけっこう近くにいる友達やら、
順々に思い浮かべて、元気かな?と思う。
by tomo_kodama | 2008-04-20 23:31 | 本を読む
<< ロウのにおい 逆立ちをしたくて家にまっすぐ帰... >>