人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
口のなかのひじき
口の中いっぱいにひじきをもっと大きくしたようなものが、いっぱい詰まっている。
不快で、指をつっこんで取り出そうとする。
取っても、取っても、そのひじきみたいなものは減らなくて、減らないなぁ、減らないなぁ、まだかなぁ、と思ったところで夢から覚めた。

それから、以前に同じ夢をみたことがあることを思いだした。

さて、この夢の意とすることは何だろう。


・・・・・・・・・・・・・・・

タブラのレッスンに行く前にCD屋さんによって数枚借りてくる。

家に帰って早速気になっていたハンバードハンバードを聞く。
やっぱり、いいやん!

飲み屋で、その日はお客さんがいっぱいで、ちょっと感じの悪いお客さんもいて、けっこう店がそれぞれの会話でにぎやかだったその日、私の右隣のお客さんは寝ているし、左隣のおっちゃんにはさだまさしの歌についての話を延々とされ、それでも私の耳は私の好きな音をとらえて、チャンさんに、「この曲は?」と訪ねていた。

そのときの答えがハンバードハンバードだったのだ。

えらいぞ、私の耳。 
by tomo_kodama | 2007-12-24 23:15 | その他
<< 旅のしたく マイナスの電磁波 >>