人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
みちっとした柄
週のあたまから、”みちっ”とした柄をやりたいなぁ、とずっと思っていた。
なんどかやり直して、結局出来上がった柄は、わたしのイメージとしての”みちっ”とした柄、というより、ちよっとイスラム圏のタイルにあるような柄になってしまった。

”みちっ” とした、をちゃんと言葉にするならば、多分、「隙間なく柄が入っていて、豊満で、しかもどこまでも続いていく。」別の表現なら、 太平洋の女性の肉付きみたいな、とでも言ったらいいのだろうか。
体にしっかり肉がついていて、しかも、それは密度の高い肉で。

どこまでいっても抽象的な表現しかできなさそうだ。

なんにせよ、イメージとはちょっと違うけど、ひとつ柄がまとまって、今日は試し描き。
この柄をつなげれば、どこまでも、広げていける。その一番小さい単位の柄の試し描き。

ロウ描きはたのしいなぁ。 あたしはワックスホリックかもなぁ、と思いつつ。
どこまでも、つづく、ってのがミソなんだよなぁ、などとも思いつつ。
by tomo_kodama | 2007-09-30 23:45 | バティック/もの作り
<< みちっとした柄 その2 シズノ先生のこと >>