人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
読書とロウ描きと洋裁
本日の主な活動は、読書とロウ描きと洋裁。

いしいしんじさんの「ポーの話」
オーガンジーストールのロウ描き。
バティックの生地でノースリーブのブラウス。

今日のなかで一番ぐっときたは「ポーの話」。
「すぐそばにいないことは、悲しいことじゃない」
ぐるぐるとこの言葉の意味について考える。

「ポーの話」は読んでしまい、ロウ描きも一通り終わる。
ブラウスの続きは次の洋裁教室でやるとしよう。

図書館で手芸の本2冊と高山なおみさんの「フランス日記」を借りる。
ゆっくり読もうと思う。

ブラウスにするのはイリアンという名前の柄のバティック。この柄を描いていたおばあちゃんはもう亡くなった。おばあちゃんの描きかた、のびのびと勢いがあって、それでいて楽しげで。
私のバティック的目標はあのおばあちゃんかな、と時々思う。

読書とロウ描きと洋裁_c0133854_2334182.jpg

by tomo_kodama | 2007-08-19 23:37 | バティック/もの作り
<< 盆踊りへゆく 今日もロウ描き >>