人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「100年前の写真で見る 世界の民族衣装」ナショナルジオグラフィック編
これは良い、と思った本に出会うと誰かに勧めなくてはおられない性分だ、と言う事に薄々気がついているが、先日図書館で目があった本もそんな1冊。
バティック教室の生徒さんに早速お話しして見たら、「ふふふ、もう持ってます」と。

表紙の彼女だけでなく、どの写真もじっくりと何度でも眺めたくなる。
100年前ってほんの昔だ。その、ほんの昔、衣服において、世界はこんなに多様だったんだ、と改めて思う。
同時に一枚一枚の写真の主人公の暮らしや当時の人間模様をもっともっと知りたい。

他の国へ出掛けてもっといろんな人と出会いたい(もちろん100年前の人に出会うことは不可能だから、出会えるのは現代の人だけど)。

図書館で借りたけど、折を見てぜひ購入したい。

c0133854_20582285.jpg



by tomo_kodama | 2019-02-16 21:01 | 本を読む
<< 第3回カタコトの会展 に参加します 空から贈り物が降ってくる、という模様 >>