バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「月夜の森で」アントワーヌ・ギヨペ
少し前に購入した「夜の森」と同じく、タムラ堂が発行する絵本。最近気に入っている、”Blackbird books”に入荷する頃合を見計らって、バイクを飛ばして買いに行った。LPレコードサイズくらいある、大型の切り絵の絵本。白と黒の世界。

もし、これが一枚一枚額装された切り絵の作品だったら、購入したかどうかは分からない。
でも、表紙があり、言葉が添えられ、紙の質感や厚みや匂いを感じることができて、それからページをめくると言う楽しみがある「本」と言う形になると、その魅力がグンと増す。そんな気がする。

c0133854_23470562.jpg



[PR]
by tomo_kodama | 2018-09-03 23:48
<< 「ガルヴェイアスの犬」ジョゼ・... 「小さないじわるを消すだけで」... >>