バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「夜の木」シャーム/バーイー/ウルヴェーティ
「夜の木」は、インドにあるターラーブックスという出版社が発行している絵本。紙は手漉き、印刷は一枚一枚シルクスクリーンで印刷し、製本は一冊一冊職人が行う手製本、という現代に置いて稀な本。

本を手にして中を開いた途端、ウワーッと気分が高揚した。
こんな本を作っている人が(しかも手がとどく範囲の金額で)世の中にいるのか! という衝撃。
そして、インドで作られたその本を日本で紹介している人がいる、という驚き。

とても良いものが、そのまま真っ直ぐに自分のところへやってきた、その嬉しさが体の中から込み上がってきたのを感じた。

インド、行きたい。
c0133854_21223325.png



[PR]
by tomo_kodama | 2018-07-11 21:23 | 本を読む
<< 「小さないじわるを消すだけで」... 中部ジャワのバティック〜柄の魅... >>