バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
中部ジャワのバティック〜柄の魅力を制作工程と共に〜
資料として、と言い訳しつつ入手して来た中部ジャワのバティック約20点をお披露目させて頂く事になりました。
会期中の週末(土曜、日曜日)は在廊予定です。バティックについて、熱く語らせて頂きます!
また、お話会とワークショップも予定されています。布好き、バティック好き、手仕事好きの皆さま、小さな展示会ですが遊びにお越しくださいませ。



2018年6月9日(土)~6月24日(日)
11:00~17:00
場所:けんちくの種 箕面市桜1−13−32
※会期中お休みはありません。
ただし、ジャワの伝統衣装の着付とお話中は一時的にCloseとなります。


■■ジャワの伝統衣装の着付とお話■■
ジャワ舞踏家の冨岡三智さんによるバティック(ジャワ更紗)の着方とそのお話。
日 時:9日(土)14:00~15:00
参加費:1000円

■■蝋描きワークショップ■■
バンダナサイズの布に中部ジャワの柄を蝋描きしよう。
日 時:16日(土) or 17日(日)
13:30~16:30 各定員6名
参加費:4000円(お飲物+みくり食堂お菓子付)

※『ジャワの伝統衣装の着付けとお話』と『蝋描きワークショップ』はご予約が必要です。
ご予約の際にお名前、当日連絡のつく連絡先、
ワークショップについてはご希望日程(16日or17日)
をお伝えください。
お問合せ・ご予約:けんちくの種     
Tel:072(734)6343
c0133854_13413576.png
c0133854_13415024.png




[PR]
by tomo_kodama | 2018-05-23 23:15
<< 中部ジャワのバティック〜柄の魅... 「街と山のあいだ」 若菜晃子 >>