人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「たむけ」折坂悠太
自称ラジオ好き。一日の始まりはラジオのニュース。帰宅してもやっぱりラジオを聴くことが多い。

父からゆずってもらったSonyのSkySensor6000は四角くかどばった箱状のラジオで、今でも問題なく動いてくれている。父が結婚当初に買ったと聞いているので、もう40年選手だ。最近の”流線型”な電化製品は私の好みに合わないので、こういう無骨なくらいな見た目は何か安心するものがある。

ラジオ好きの理由の一つは、一言で言ってしまえば、ラジオから流れる音楽との偶然の出会いが好きだから、だ。
最近の出会いは、若手ミュージシャンの折坂悠太さん。
ラジオから流れる音楽に耳をそばだて、初めて出会うミュージシャンの名前だけは聞き逃さないように、なんていそいそとペンと紙を目で探す。耳はラジオに釘付けだ。そんな出会いがある度に、だからラジオって辞められないと思うのだ。そして、その音楽を紹介してくれたDJにいつもとっても感謝する。

「たむけ」折坂悠太_c0133854_22203424.jpg

by tomo_kodama | 2016-11-18 22:23 | その他
<< 「一汁一菜でよいという提案」 ... 「冬の物語」 イサク・ディネセン >>