人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
姫木蓮
毎年花が咲くのを楽しみにしている、近所のひいきの”木”。 姫木蓮。

薄い和紙をやんわりしわくちゃにしてから、そっとひらいて、花びらの形にはさみを入れた、そんな風に思う。

軽やかで、儚い花びら。

咲き始めから、散ってしまうまでがあっと言う間なので、ともすると見逃してしまう。
今年はタイミングを逃さすに、この木蓮の姫達にあえてヒジョーに嬉しい。
姫木蓮_c0133854_21113699.jpg

井口堂公民館の向かいのお家。
by tomo_kodama | 2016-03-14 21:16 | ご近所のお気に入り
<< 『 「待つ」 ということ』  ... 「職業としての小説家」 村上春樹 >>