人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「誠実な詐欺師」 トーベ・ヤンソン
買ったまま、最後まで読んでなかったトーベ・ヤンソンの小説を3冊持っている。

彼女の生誕100年にあたる今年、改めて読んでみようと思いページをめくると、なんのなんの、その世界にグイグイ引き込まれた。

巻末を見ると1995年出版の初版本。当時このシリーズが発売になって喜々として買い求めたんだった。
その割にはあまり面白くないと感じて、途中で投げ出していた。大好きなトーベ・ヤンソンの小説を面白いと感じられないことに、ちょっと悔しい思いを抱いたことも蘇ってきた。

そして20年たった今、やっとこの世界感を味わえるようになったみたいだ。
大人になるっていいものね、とほくそ笑む。

全8冊のシリーズ。残り4冊も手に入れてゆっくり読もう。秋の夜長に。

「誠実な詐欺師」 トーベ・ヤンソン_c0133854_21285542.jpg

by tomo_kodama | 2015-09-01 21:29 | 本を読む
<< 「イスラム芸術の幾何学」ダウド... 「舟越 桂 私の中のスフィンク... >>