人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「鳥と雲と薬草袋」 梨木香歩
装丁もきれいだしパラパラとめくってみてこの本を好きになるだろうな、と思ったので、梨木さんの新刊をよろこんで買ってきた。

短い随筆。

はじめの一遍を読んで、これは一気に読んではもったいなから一晩に一遍ずつ読もうと思った。

でもやっぱり読みたい衝動かられてあとがきを読んでみると「一日に一遍と読んでくだされば…」というくだりがあった。ははん、そうなんだ、と妙に腑に落ちた。

おしみおしみ読む本にまた出合えてうれしいなぁ、と思う。

おしみおしみの最たるものがトーベヤンソンの「少女ソフィアの夏」。高校生の頃に出会って以来、毎年と言っていいほど読むのだからストーリーはすっかり頭に入っているのに、もったいない気がして毎晩一話ずつにしよう、と未だに思ってしまう。そろそろ気候も良くなってきたし枕元に持ってこよう。
by tomo_kodama | 2013-06-11 22:00 | 本を読む
<< 昨日のハーブティ 月桂樹 >>