人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「シンプルに生きる」ドミニック・ホーロー
「今までに手放したことを後悔している物をリストアップしてみましょう」
かなりナナメ読みをしたので、こんな文章が本の中にあったかどうか全く定かではないが、どれだけ考えてみても、手放して後悔した物は一つも思いつかない。

月曜日、衣類の整理。大きなごみ袋1つ分を廃棄に。その量にうへっと思ったけど、セイセイしたという気分の方が強い。その後、文房具類の箱に着手。大学時代からそのまま今に至る箱の中身は、やはりほとんどを廃棄に。
火曜日、スキンケア用品。なぜだかいっぱいあったペアピンなどを燃えないごみの袋へ。古いめがねや、度の合わないコンタクトともおさらば。

もともと、コレクション癖はないし、ためないように、買わないように勤めているがそれでも長年着ないまま捨てられない服や、使わないまましまってある物は、整理を始めたら結構な分量ある。手放すことには多少の勇気が要るが、実際にやり始めてみるとなんとすっきりすることか。「どうだ、ザマアミロだ、ヤレバ出来ルノじゃ」となぜだか、椎名誠みたいな口調(実際の会話を聞いたことは無いのに!)で腰に手を当てて、ごみ袋にちょっと悪態もついてみる。

そして、水曜日、木曜日と続くうちに、なんだかこの勢いが不安になって、何かのストレス解消のために行っている訳じゃないよね!?、と自問自答する有様だったけど、結局のところ物を減らすことによって自分の気持ちにスペースが、つまり余裕ができるのだ、それが気持ちいいんだ、と思い至る。

様々な物が所狭しと置かれている、懐かしいような空間も好きだけど、それは外で楽しめばよいことで、そういう場所や友人の家をすでに私は知っている。
年老いたとき身の回りにあるのは、コーヒーを入れるための一式、何度も読み返している数冊の本、ギターが1本、大事に着ている衣類が少し。そんな風通しのいい暮らしを送る老女になりたい。

これから買いたいと思っているものもいくつかあるけど、それは厳選に厳選を重ねて買うとして、しばらくは物の整理を続けて、すがすがしい気分の暮らしを推し進めよう。

めざせ、風通しのいい暮らしの老女。

目覚めのいいオンナやら、計算のできるオンナ、そしてその上、老女の域まで行ってしまった。まぁ、前向き、ということですな。
by tomo_kodama | 2012-02-24 22:34
<< 旅の友 [ >>