人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
ロウの匂い
tembok(広い面をロウで伏せる)をしようと思って、使っていなかったtembok用のロウを溶かした。

が、なんだか匂い変。

新しいロウを溶かしたときの、甘いロウの香りではなくて、気分が悪くなりそうな、昔々に使った“ねずみ色”の粘土みたいな。

結局、今日のロウ描きは中止。

いつの間にか、ロウの匂いでその良し悪しの判断をつけることができるようになってる自分に気がついた。

ちなみにおろしたての“新鮮”なロウは、甘くいい香りで、間違っても気持ちが悪くなる、ということはまずない。私に限っては。
by tomo_kodama | 2010-06-01 23:02 | バティック/もの作り
<< 「トリツカレ男」 いしいしんじ ささやかな抵抗 >>