人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
ウェルカム おおいぬのふぐり
庭におおいぬのふぐりが咲いているのを発見。

非常にうれしい。とても得した気分。

ごくごく小さな花びらなのに、白から濃い目の空色へ変わってゆくグラデーションはなんて愛らしいんだろう、と思う。

去年の春には見かけなかったので、きっと風に吹かれた種がなにかで芽が出たんだろう。

おおいぬのふぐりを見かけると、春だなぁ、と思う。

梅の花や桜のつぼみのふくらみ具合でもやっぱり春だなぁ、と思うけれど、ぜんぜん主張のない(いや、彼らにとっては十分主張した結果、ああいう花を咲かせるのだろうが)おおいぬのふぐりの“ささやかさ”は春の合図にはとても似つかわしい、と思う。
by tomo_kodama | 2010-03-14 22:54 | 庭仕事
<< 脳天打ち そしてハレルヤ熱終盤 >>