人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
パクチーが
帰宅してすぐにする事は庭の見回り、そんな習慣が定着してしばらくたつ。
自分で蒔いたもの、お隣や、知り合いからいただいたもの、それからそれから、欲しくてねだってもらったものなどなど、庭はにぎやかになりつつある。

で、今日も帰ってすぐに、かばんを放り出して水やり。

ふと、ならんだ黒いポットをみると、そのうちの一つから小さいな双葉が芽を出しているじゃないか。しばし考えてこれはパクチーだ、と思いいたる。
芽がでたんだーと心のなかでガッツポーズ。
種まきをしたのはずいぶん前で、種もすごく古いものだったのでだめなんだろうか、と思っていた。だからもうひどくうれしい。

そのパクチーが大きくなったら、タイ料理をしこたま作ってパクチーを山盛りいれて食べるのだ、とにんまりする。あぁ、だから種をまくってやめられそうにない。

さぁ、きょうもロウ描き。その後においしい泡盛。
by tomo_kodama | 2009-05-26 21:23 | 庭仕事
<< 新しいロウを沸かした ひたすらロウをおく夜 >>