人気ブログランキング |
バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
本とバイク
不愉快、そんな感じ。
いつもの店に寄って、少しだけ飲んで帰ろうか、そう思った。
でも、すぐにそれはやめて、まっすぐ帰宅。

ずいぶんと前に図書館に予約を入れて、予約を入れていたことさえも忘れていた本ー川上弘美さんの「どこから行っても遠い町」を昨日借りてきたばかりだし、それに、週末には待ちに待ったバイクが納品されるんだし、月曜日の夜を、飲み屋ですごすのも悪くはないけど、本の続きをよもう。バイクの名前を考えよう、と思った。

川上さんの物語がなぜ好きが、言葉であらわそうと今日一日、仕事の合間に考えたけれど、ぴったりの説明はまだ浮かんでこない。

同じく、なぜ、黒のあのホンダの翼のマークが入ったバイク、バイクというよりむしろ単車という言葉の似合う乗り物に惹かれるのか、そのことも、ぴったりな説明が出来そうもない。
そういえば、実家においてある、昔父が乗っていたバイクは、ホンダの黒いバイクだった気がする。もう何十年もビニールシートに覆われて車庫に眠ったままになってる、あのバイク。父が乗っているところを見た記憶はないけれど、なんか頭の隅に、仕事からバイクに乗って帰宅した父がエンジンの音を止め、その後すぐに「ただいま~」の声が聞こえる、そういう一連の音の流れが残っているような気がしないでもない。

ああ、それにしても、今日は読むべきこと本と、楽しみに待つ単車があってよかったことだ。
by tomo_kodama | 2009-04-20 22:36 | その他
<< またまた夜の庭仕事 庭の方針 >>