バティック教室のサイトへ | ブログトップ
バティックとその周辺
「街と山のあいだ」 若菜晃子
池田に昨年オープンした小さな本屋、”まがり書房”。
その少し薄暗くて、しんとした本屋さんに入ってすぐに目についたのが、「街と山のあいだ」で、ジャケ買いならぬ表紙買い。
一見強く主張のある本ではないけど、結構手間のかかった装丁だと分かる。タイトルの印字やイラスト、表紙の紙の質、本文の紙もとてもいい。
この本好きな本だわ! と直感が働く。

思った通りで、少しづつ、少しづつ読んだ。

色んなことがひと段落したら、できれば一人でも歩ける、そんなに高くない山に行こうと思う。

c0133854_21513384.png




[PR]
# by tomo_kodama | 2018-05-08 21:55
「薬石としての本たち」 南木佳士
今まで読んで来なかった作家に、何かのきっかけで出会えるのは幸せなつながりで、その作家が読んできた本について書かれたエッセイであれば当然読んでみよう、となる。

紹介されている本のうち数冊は、今の自分が必要としてるカテゴリーであることに驚く。

長年愛用しているモレスキンの帳面に、読むべき本としてメモをとる。

年が明けてイマイチ体調がすぐれないない、と感じつつも、本を読むエネルギーは残っていると気がついた。

ちなみに「薬石」とは禅宗で「夕食」のこととか。

c0133854_21163695.png


[PR]
# by tomo_kodama | 2018-01-07 21:19 | 本を読む
堺市でロウ描きワークショップ
11月23日(木・祝日) 堺市のアジアン家具・照明のお店Manjaさんでバティックのワークショップをさせて頂くことになりました。

当日は、バンダナにロウ描きしていただき、完成品は後日郵送となります。

Manjaさんのセールに加え、バリ舞踊、スリランカ料理&バティック体験のイベントです。お天気良いといいなー。
堺市方面の皆様是非おさそい合わせの上、お出かけくださいませ!
<詳細>
日程:平成29年11月23日(木・祝)
時間:10:00~16:00(小雨決行・荒天中止)
場所:堺市南区釜室88番地 MANJA(マンジャ)敷地内
お問い合わせ:072-297-4500  担当:岩倉
web:http://manja-bali.com/
e-mail:info@manja-bali.com

c0133854_22062979.jpg


[PR]
# by tomo_kodama | 2017-11-12 22:08
「茨木のり子の献立帖」 コロナ・ブックス 平凡社
「茨木のり子の家」は相当好きな本で、「茨木のり子の献立帖」はその次に好きな本。
茨木さんの直筆の日記、当時のメニューを再現した写真とレシピ。それから、彼女の家の写真。
特に「献立帖」の方は、台所周りの写真が数枚載っていて、何度も何度も飽きずにみてしまう。
使っていた器や、壁に掛けられた布、台所の道具。私の好みと近いからか、とても親しみが持てる。
寝る前に、布団に潜って眺めるのにぴったりの気持ちを落ち着かせてくれる本。


c0133854_21562968.png


[PR]
# by tomo_kodama | 2017-11-03 22:00 | 本を読む
言葉の力
大切にしている言葉がいくつかある。

「いい事ばっかりも続かないけど、悪い事ばっかりも続かないよ」、これは洋裁を習っていたシズノ先生の言葉。戦争を生き延び、娘さんを亡くした先生の言葉には、ずっしりした重みがあった。
今でも何かあると、この言葉を呪文のように唱える。

「何かが起こると、全てがダメになったと思ってしまうけど、でもそうじゃない」
これは、野口体操の先生の言葉。

「If you can dream it, you can do it」これは、ウォルト ディスニーの言葉。
夢見ることができれば、それは叶えられる。

そうやって、何かあるたびに、言葉に支えられてきた。

今夜、伝えたいことが色々あったけれど、うまく話せなかった気もする。
何か支えになれそうなことを今夜の私は言えたのだろうか?

[PR]
# by tomo_kodama | 2017-10-14 21:57 | その他